少年ハート 歌詞

これも古きアニメ(ふるいとはいえないかもw)
交響詩篇エウレカセブンのOPより少年ハート これはカラオケでは必ず歌ってますねぇ。
常日頃から練習すればラップもっとうまくなるかな?w


少年ハート / HOME MADE 家族
作詞:KURO・MICRO・DJ U-ICHI
作曲:KURO・MICRO・DJ U-ICHI・TAKAHIRO WATANABE


※口ずさむメロディーが思い出させてくれる
(Back in the Days)

メモリーはどれも輝いてばかりいる(So)

You gotta remember 今も 夢のかけらを手に
あの頃のように(Come on!)

光はなつ少年のハート※

「将来の夢」の欄に書いた あの頃の俺から何年経った?

現実と理想の狭間揺らいだ 情熱の炎も消えかかった

ちょっと待った!ちょ、ちょっと待った!!
勝負はこれからさ 張った!張った!

諦めた時点でゲームオーバー

現状をこの手で切り開こうか


覚えていますか?昔は確か

かすかな希望に全力を出した

明日のために生きていました

その気持ちどっか忘れてないか?

青春に期限なんてない 探究心に年は関係ないと思うよ
だってそうだろ?
We wanna make the dream come true

つまり...

咲かそう 咲かそう 咲かそう 情熱の花を咲かそう
咲かそう 咲かそう 咲かそう...

(※くり返し)

「いつかきっときっときっと俺も...」って

ボーっとしてると きっとで終わるぞ

無邪気な勇気ふりしぼって 童心の熱を呼びおこせ

少年から青年 to the 中年 未だ目下 何かに夢中で

輝いている方がそう、格好いいじゃん
like challengerだYEAH!!

「子供から大人はどっから?」なんて考えてる
俺どっちだ??

いつからか社会の殻の中

閉じ籠って小さくまとまってないか?

鏡の中のお前に問う

「まだまだこんなもんじゃないだろう」

夢の形は変化していても 輝けるはずなのさ いつでも

探そう 探そう 探そう 夢のかけらを探そう
探そう 探そう 探そう

(※くり返し)

(ラップ)
何をしたらいい?何ができるこの僕に?

やりたい事がわからない
I believe there's never too late

始めるのにきっと遅いはない

可能性はそうさ 無限大

明日を変えてく力は そうキミ次第

だから探そう 咲かそう 情熱の花を咲かそう

(※くり返し)
スポンサーサイト

激動

これもなつかしいD-GraymanからのOP UVERworldの激動ですが。
UVER声たっかいんですよねぇ(笑 必死に歌っててもサビ終わりにはきつくてきつくてw

これもいつかカンペキに歌いたいですねー

激動
歌:UVERworld

作詩: TAKUYA∞ 作曲: TAKUYA∞


研ぎ澄ます eyes
聞き飽きたフレーズや
誰かのコピーじゃ満たされないんだよ
Spark 消えてくれ
また虎の威を借りて 吹いてくんだろ


末期のドス黒のベストプレイ インザハウス
第一線のステージでこれっぽちも負ける気がしねーな
24h 7d Come on, fight it out.


所詮 青の世界に閉じ込められて笑う
太陽を失って 僕は月のありかを探す


見えていた物まで 見失って僕らは
思い出の海に中 溺れていくのに
どうして? 誓い合ったことまで
無かったことにして 次のpassport


Cloudy
失われ insistence
馴れ合いのeveryday Flatererに苛ついてんだよ
Spark 消えそうだ
拍車はかからずとも 思いにい移ろいはない


末期のドス黒のベストプレイ インザハウス
第一線のステージでこぞって探す elysionの扉
目前で逃す


手のひらから笑って落ちて行く 綺麗に
必死で集めた彷徨った空っぽのストーリー


大切な思い出も 少し置いて行こう
全て背負ったままじゃ 渡るには重くて
そうして また出逢った時には 少し色濃く暖めてくれ


Rebel one 永久の声 again 心にいつ届く
Rebel one 永久の声 again 聞かせて
Rebel one 永久の声 again 心にいつ届く
Rebel one turning point


G9 一桁で魅せる 激動の脳内革命


base ability mind


Round 1 ダッセー位置から吠えてな
喰らった挫折プラス本気の瞬間だ G9ベビーのパンチ
魅せる鼓動 1ケタで脳内革命
Rebel one shake violently again コマク飛ばす
Rebel one shake violently again


太陽を失ってしまった僕の瞳は
月を映し輝くことはないよ
尽きない欲と願望にあてられて
きっと何処にも無いものを探しに歩くよ


見えていた物まで 見失って僕らは
思い出の海に中 溺れていくのに
どうして? 誓い合ったことまで
無かったことにして 次のpassport


大切な思い出も 少し置いて行こう
全て背負ったままじゃ 渡るには重くて
そうして また出逢った時には 少し色濃く暖めてくれ


上手く置いていけたら 溺れないで 捨てないで また逢えるから
Rebel one 永久の声 again 心にいつ届く
Rebel one turning point

宇宙飛行士への手紙 歌詞

BUMP OF CHIKEN のアルバム「宇宙飛行士への手紙」より
ほんとBUMPは歌詞に込められている意味を理解すると感動します。


宇宙飛行士への手紙
歌:BUMP OF CHIKEN
作詞 作曲 藤原基央

踵が2つ煉瓦の道 雨と晴れ間の隙間で歌った

匂いもカラーで思い出せる 今が未来だった頃の事

蜘蛛の巣みたいな稲妻が 空を粉々に砕いて消えた

ジャンル分けできないドキドキ 幼い足ただ走らせた

どうやったって無理なんだ 知らない記憶を知ることは

言葉で伝えても 伝わったのは言葉だけ

出来るだけ離れないでいたいと願うのは

出会う前の君に僕は絶対出会えないから

今のいつか過去になって取り戻せなくなるから

それが未来の今のうちにちゃんと 取り戻しておきたいから

ひっくり返した砂時計 同じ砂が刻む違う2分

全てはかけがえのないもの そんなの誰だって知っている

トリケラトプスに触りたい ふたご座でのんびり地球が見たい

貰った時間でできるかな 長いのかな短いのかな

どこにだって一緒にいこう お揃いの記憶を集めよう

何回だって話をしよう 忘れないように教え合おう

死ぬまでなんて嘘みたいな事を本気で思うのは

生きてる君に僕はこうして出会えたんだから

そしていつか星になってまた一人になるから

笑い合った今はきっと後ろから照らしてくれるから



できるだけ離れないでいたいと願うのは

出会う前の傷を僕にそっと見せてくれたから

死ぬまでなんて嘘みたいな事を本気で思うのは

生きようとして生き抜いた稲妻を一緒に見られたから


ラララ...

そしていつか星になってまた一人になるから

笑い合った過去がずっと未来まで守ってくれるから

踵が4つで煉瓦の道 明日と昨日の隙間で歌った

全てはかけがえのないもの 言葉でしか知らなかった事

アンバランスなKissをして

なつかしき幽々白書のEDだったかな?w
アンバランスなKissをどうぞ。


アンバランスなKissをして
歌;高橋ひろ

割れた鏡の中 映る君の姿
泣いている 泣いている
細い月をなぞる指

誰を呼んでいるの 消えた恋の背中
何度でも 何度でも
君の窓をたたくから

夜の加速度に背中押されて
糸が切れるように
ただ、君を 君を強く 抱いてた

アンバランスなKissを交わして
愛に近づけよ
君の涙も 悲しいうそも
僕の心に 眠れ

昨日へのMerry-go-round 君を運んでゆく
とめたくて とめたくて 僕は鍵を探してる
崩れ落ちそうな 空を支えて ひとり立ち尽くす
ただ、君の 君の側に いたいよ

アンバランスなKissで書かれた
ふたりのシナリオ
愛と呼ぶほど 強くなくても
君の全てが痛い

ただ、君の 君の側に いたいよ

アンバランスなKissを交わして
愛に近づけよ
君の涙も 悲しい嘘も
僕の心に眠れ

君の心が僕を呼ぶまで
抱きしめあえる日まで

Reckless fire 歌詞

スクライドつながりでOPのRecless fire
熱すぎるぞぉぉぉぉぉぉ!!!!

まじぴねー



Reckless fire

作詞:酒井 ミキオ

作・編曲:鈴木 Daichi 秀行

歌:井出 泰彰<ビクターエンターテイメント>

 

奪え!すべて!この手で!

たとえ心傷つけたとしても

目覚めた本能(ちから) 体を駆けめぐる

言葉は意味を変えて

昨日の真実は今日の嘘になる

誰もが彷徨い流されてゆくだけ

夢や愛なんて都合のいい幻想

現実(リアル)を踏みしめ 果てしない

未来(あす)へと手を伸ばす

Reckless fire そう大胆に 魂に火をつけろ

逃げ場なんてないさ

嘘も矛盾も飲み干す強さと共に

今は求めない 互いに宿る Sympathy

渡せない何かを掴み取るまでは…

 

傷つくのが怖いのか?

上手くズルく生きて楽しいのか?

果てある旅路 何をカッコつける?



”誰にもわかるわけない”と苦悩を気取り

冷めた視線(め)でこっちを見るなら

許せない Reflexion

Reckless fire いいかげんな プライドなら灰になれ

奇跡なんてないさ

近寄るのは偽善者の甘い罠

信じるべきもの それは自分自身

譲れない大切な信念(もの)握りしめて

 

掴め!すべて!心に!

絶望、失望に打ちのめされても

最後は立ち上がり ひとりのGlorious



リスクやマイナスならば起爆剤さ

沸き立つ”確信”の矢を

未来(あす)へと解き放つ

Reckless fire そう大胆に 命の術を磨け

この世はサバイバル

白か黒か行く道はひとつだけ

Reckless fire そう大胆に 魂に火をつけろ

逃げ場なんてないさ

嘘も矛盾も飲み干す強さと共に


絶やすわけがない この胸の篝火は

揺るぎない本能(ちから)と意志 貫くように